展示会の会場準備をするときに知っておきたいこと

2020年1月30日 By admin

目標や目的を明確にすること

展示会を開く場合には、まず目標や目的を明確にすることが必要になります。会社によっては、認知度の向上を一番の目標に挙げる場合もありますが、既存顧客とのリレーションアップ向上を第一に掲げる会社もあるでしょう。このように、目標や目的が明らかにならなければどの規模の会場を借りるのか、そしてどのような展示をするのかが明確になりません。目標や目的がはっきりとしたら、次に出展内容を定めることが必要になります。出展内容が決まると、徐々にブーズの大きさや出店期間なども定まってくるでしょう。それらが決まれば、いよいよ展示会の申し込みをすることが必要です。少なくとも半年ぐらい前には、展示会の申し込みをしておくべきでしょう。

場所や時期が決まった後にするべきことは

展示会の場所や時期が決まった後は、スタッフの役割を決める必要があります。スタッフを何人用意するかが決定すれば、あとはだれを選出するか決めましょう。スタッフの印象によってその展示会の印象も随分変わってきますので、適材適所を考えてスタッフを選ぶことが重要です。小さなブースの場合には二人程度のスタッフを配置すれば十分ですが、中規模のブースの場合には3人から4人ぐらいのスタッフがいた方が良いでしょう。また、会社から遠い場所で展示会を行うならば、宿泊場所なども決めておく必要があります。展示会が近付くにつれて、ホテルが予約できなくなる可能性が高くなるため、最低でも 3カ月以上前から予約をしておきたいところです。一方、自動車を利用する場合には、コインパーキングなどがどこにあるかも確認しましょう。

手間と特殊なノウハウが必要な展示会の施工は専門業者に任せることで、営業に専念することができ顧客獲得率をアップできます。