スタート時の姿勢が後々これだけの違いに!?自営業主をめざすすべての方々へ

2018年8月30日 By admin

大いなる可能性を追求し続けるために

趣味が高じて、あるいは勤務先で培った専門知識や技術を活かしたいなど、自営業主としての人生にチャレンジされる方々が数え切れません。多くの指南書的な出版物や、ネット上での情報配信など、いずれもが心強い資料となりますが、これらの多くは一般的なノウハウ、すなわち平均的な内容であるのもまた事実です。営利目的で利益を追求し続け、生活と事業の双方を維持し続けねばならない以上、焦りは禁物です。一刻も早く独立起業に向けて動き出したい気持ちに駆られてしまい、準備を怠ったまま船出してしまっては、経済社会という荒波での難破のリスクが避けられません。スタートを切る前段階で不可欠な準備として、十分に事業計画を練り上げ、想定されるさまざまなシチュエーションの確認と、それらに対する対応策を見据える作業が欠かせません。

鍵は徹底した確認と自己管理

物販あるいはサービスもしくは専門的技術の提供など、あらゆる分野で必要となるのが、それぞれの分野での開業に必要な諸手続き、そして取引先との円滑な相互信頼関係の構築です。自営業の場合、これらの大半を、事業主となる自身で対処しなければなりません。だからこそよりフットワークを活かした日々の動きと、刻一刻と変化する状況に対し、迅速かつ的確な修正を施す必要が生じます。現在自分が何を行っているのか、何がクリアできていて何がまだなのかなど、忙しさと時間に追われる中、見失ってしまうケースは珍しくありません。頭の中だけでなく、記録として確認を重ねる作業が、無用なケアレスミスのリスク回避に効果的です。

フランチャイズは、小売業や飲食業、サービス業などを扱う企業と加盟店契約を結ぶことで、自営業が初めての人でも少ない元手で事業を始めやすい経営方法です。